香川の高松でロスうどん?

lossudon

香川県のうどん屋に入って名物の讃岐うどんを食べてると、「ロスうどん、ご要望の方は・・」の張り紙が、店員さんに尋ねると、快くうどんを無料でたくさん袋いっぱいに頂きました~(^_^)!実は、讃岐うどんの店では客に早くうどんを提供するため、注文前にうどんをゆでる。ゆでてから30分立ってしまうとコシがなくなるため、客に供せなかったうどんは廃棄処分されるようだ。県内の推計排気量は年間3千トン。廃棄処分代も莫大なお金がかかってるらしい。それを「うどんロス」「ロスうどん」とも言うんだって・・現在は食品循環運動でリサイクルもされてるらしいですが・・。うどん県ならではの悩みのようですね・・まさかロサンゼルスうどんじゃなかった。しかしこのうどん、コシがなくなると言っても食通しかわからないかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です