旧可部線の安野駅は桜満開の花の公園

安野駅は、広島県安芸太田町大字穴にあったJR西日本の可部線の駅で可部線非電化区間(可部 – 三段峡間)の廃線に伴い2003年(平成15年)12月1日に廃止された。
現在は「安野花の駅公園」として、ほぼ現役時代の状態で駅舎は保存されている。また、広島色のキハ58系が静態保存されている。 現在、このキハ58では1時間1000円(要予約)で、車内を貸し切りにすることもできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です