いろいろ検討した結果ホンダの蓄電機LiB-AID E50 0 JN1を予約しました。

リベイドE500は、Honda独自の正弦波インバーター技術による高品質な電気の供給が可能な最大出力500W(VA)のハンディータイプ蓄電機※1です。家庭用コンセント、もしくは車のアクセサリーソケットから充電でき繰り返し使えるリチウムイオン電池を搭載することで、屋内外のさまざまなシーンで活躍するポータブル電源として利用できます。
ホンダの小型発電機で培った技術が投入されており、LIB-AID2台や同社のガソリン発電機、カセットガス発電機を並列接続して出力ワット数を上げることも可能。
自動車のシガーソケットから充電できるのは車中泊向きかも、いろいろ蓄電機比較してみて決断しました。
(アクセサリーソケット充電器同梱) 86,400円(消費税込円)
リベイドE500の主な特徴
1965年に発売したHonda初の発電機「E300」のデザインをモチーフとした、さまざまなシーンに似合うシンプルなフォルムを採用しています。また、大型ハンドルを備えることで気軽に持ち運ぶことができます。
Hondaが発電機開発を通じて培ってきた独自開発の正弦波インバーターを搭載
一般家庭で使用されている電気と同等の高品質で安定した電気供給が可能。パソコンなどの精密機器やマイコン搭載の電気製品など、電気の質の影響を受けやすい製品を安心して使うことができます。
直流電圧(DC)のみでしか出力できない一般的な電池や蓄電池に対し、このインバーターを搭載することで交流(AC)100Vの出力電圧でも電気を供給できるため、普段使用している電気製品を手軽に使用できます。
排気ガスや騒音を発生させずに電気の供給が可能
家庭用コンセント、もしくは車のアクセサリーソケットによる充電時間は約6時間。300Wの電気が約1時間、500Wの場合は約35分間取り出せます。
使用できる電気製品の例(アウトドアやレジャー
白熱電球(100W)約3時間・卓上LED照明(12W)約10~14時間
電気毛布(55W)約4時間・電気ポット(1L)(430W)約3回沸騰可能
扇風機(18W)約9~15時間
情報機器の電源として
液晶テレビ(69W)約5時間・スマートフォン(5W)約20回充電可能
ノートPC(65W)約4回充電可能
災害時の備えとして
ラジオ(12W)約14時間・石油ファンヒーター(390W)約2.5~4時間
ガスファンヒーター(27W)約6.5~8時間
使用温度環境やバッテリーの劣化具合により、電気機器の使用時間は変動します。
消費電力、使用可能時間/回数は参考値です。
接続する電気機器の消費電力は、電気機器の取扱説明書でご確認ください。
使用できない電気製品の例(消費電力が500Wより大きいもの)
電子レンジ、IHクッキングヒーター、エアコン、急速湯沸かし器、丸ノコ、チェーンソー
並列運転機能により、より幅広い電気製品の使用が可能
リベイドE500 1台では出力が足りず、使用することができない電気製品でも、リベイドE500を2台、もしくはリベイドE500とHonda発電機を並列接続※2することで、より消費電力の大きな電気製品を使うことができます。また、複数の電気製品を同時に使えるようになるなど、活用の幅がさらに広がります。
※2並列運転には別売りの並列運転コード(対象機種:E500/EU9i/EU9iGB)や並列運転接続キット(対象機種:EU16i)が必要です
主要諸元
全長×全幅×全高※3(mm)266×182×248 重量(kg)5.3 定格周波数(Hz)50/60切替スイッチ付き)内蔵バッテリー充電式リチウムイオン電池)電池容量(377Wh)
定格出力[W(VA)](300)最大出力[W(VA)]500 運転時間※4(300W:約1時間)500W:約35分
充電時間 ※5 約6時間 充放電寿命※4(サイクル)1000以上 電気取り出し口 交流コンセント:2口 USB出力端子:2口 充電器 AC充電器 アクセサリーソケット充電器※6
※3ハンドル含む ※4 使用温度環境やバッテリーの劣化具合により、運転時間、充放電寿命は変化します ※5内蔵バッテリーを使い切った状態から満充電するまでの時間(25℃)※6 JN1タイプに付属

蓄電機比較サイトで検証https://tokusengai.com/_ct/17154477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です